読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぞんたすたいる

ITやら音楽やらゲームやらサバゲーやら

【パソコン】コンピュータのしくみ

なんとかぞんたの書斎に潜り込めたわ。

コソコソ…ガタッ!

 

あっ、見つかっちゃったみたいね。

あなた達は誰?

私はうあいら。ぞんたのストーカーで今書斎の匂いを嗅ぎに来てたところなの。

 

もしかしたらまた会うことになるかもね。これもなにかの縁ね、ヨロシク。

 

ぞんたに私がここに居ることをバラされたくないし、口止め料として教えてあげるわっ。

 

①パソコンのしくみ

今回はパソコンの本体に入っているパーツに視点を合わせて解説していくわ。

突然だけど、パソコンってどんな部品を使って稼働させてるか分かるかしら?

 

・電源ユニット

・CPU

・HDD

・メモリ

良い感じね。意外とわかってるじゃない。

じゃあ順番に紐解いてみましょうか。

 

②電源ユニット

これは言わずとも、予想はつきそうね。そう、電源よ。電源。それ以上は特に知らなくても良いわ。

☆PCでゲームをしたり、高機能な動画編集ソフトなど、PCに高負荷をかけるようなソフトウェアを沢山使う場合は、電圧を加味した電源ユニット選びが必要になります。コアな所に近いので今回は割愛します。

 

③CPU

これは、Central Processing Unit(中央処理装置)の略称で、十中八九人間の脳回路と思ってくれればいいわ。

インテル入ってる?って言われたらとっさにイメージするのがこのCPUね。core i7とか、聞いたことないかしら?あれがCPUで、どのパソコンにも必ずついているわ。

インテル以外にも、AMD社等のCPUもあります。同じcore i7CPUでも性能は大きく変わるので、このパーツを選ぶ時は繊細な選出が必要にります。

 

④HDD

これはパソコンのありとあらゆるデータを格納して読み書きをすることが出来る装置ね。つまりは机の棚って感じかしら。

・入れられる容量が決まってる。

・入っているものを出し入れして加工できる

って感じね。

☆他にも記憶装置としてSSDというものも出てきました。HDDに比べて書き込みは遅いけど読み込みが速い、というような特徴があります。

 

⑤メモリ

これが一番厄介だと思うわ。

メモリってのは、パソコン上で起動するソフトをどれだけ一気に開いていられるかの指標、と思ってちょうだい。

つまり、机の棚(HDD)にあるソフトを取り出して、机に広げるスペースがどれ位あるか、てっことね。

よくHDDとメモリを同じものと勘違いしている人を目にするわ。

役割は全く違うから注意が必要よ!

☆一気にたくさんのソフトを立ちあげると、パソコンの動作が遅くなるような事を経験したことがある場合は、メモリ(机の規模)が小さいのかも知れませんね!

 

とまあ、かなりざっくり教えたけど、最初はこのくらいで許してあげるわよ。

あっ、ぞんたが帰ってきたわ。じゃあまたどこかで会いましょう。またね♪

 

ぞ「ただいまー之助ー。誰もいないけどぉ。」

ぞ「フィー、おさけおいちい。ぷいきゅあのご本読もうかにゃー」

ぞ「あれ、本の配置がずれてる」